Blog

Scratch(スクラッチ)でゲーム作り

Scratchという教育向けプログラミングツールがありまして、これを使って試しにミニゲームを作ってみました。賛否あると思いますが、Unityとの比較も含めて、自分の感じたことを書いてみます。知らないことも多いので、何かあれば教えて下さい

Scratchの良いと思った点

英語がわからなくても日本語だけで使える
見た目がカラフルなので視覚的にわかりやすい
作品を公開するのがラク
他の人の作品を改造する機能(リミックス)がすぐに使える

Scratchの使いにくいと思った点

わかりやすさを優先しているので、機能が絞られている
シーン遷移の機能がないので、スタート画面、メニュー画面などが作りにくい
他の人の作品のスクリプトのコピペができない
(あくまで作品一つまるごとをリミックスする機能だけ)
完成した作品は、あくまでScratch内の閉じられた環境でしか動かない
(このブログのように、公開はできる)

全体的な感想

今回作ったアイスクリームゲーム程度でも、ScratchよりはUnityを使ったほうがラクだと思いました。

ユーザーどうしで作品を発表しあう場がすぐにできるので、刺激になって面白いと思います。ただし、オフライン環境だとそういった面白さが半減しそうです。

教育的なこととして考えると、プログラミングの導入としてはわかりやすさ重視で良いと思いますが、やはり機能は絞られています。ある程度できるようになったら早めに卒業して他の言語に挑戦すべきだとは思います。もし挑戦したいという卒業生が出てきたら、それがScratchとしての一つの成功かな。

ホームページ更新とブログ

今まではホームページをDreamWeaverで作って、ファイルマネージャで手動でアップロードして更新してました。WordPressを使うと便利になりそうなことが多そうなので導入して作りなおしてみました。ブログとかもぱぱっと作れて良さそうです。

今のところ感じるメリット

・ブラウザ上で更新作業ができて、ファイルのアップロードなどをしなくてよい。
・コードを直接触らずにメニュー管理ができる。
・便利そうなプラグインが色々ある。
・見た目をぱぱっと変更できる
・スマホ用に表示を自動でなおしてくれる

導入でつまづいた点

・wordpressを入れるフォルダをサーバーのルートフォルダとは別のフォルダにする際に、.htaccessを書き換えなければならないところ。

・コメント欄が何故か表示されなくなった。原因は、パーマリンク設定をカスタム設定にしていて、出なくなっていた。単体記事でコメント欄が表示されない理由にたどり着くまで気づけず、時間ロス。

まとめ

パーマリンク設定でのつまづきがほとんどだった。とりあえず基本機能の導入はできたので、いろいろプラグインとか入れてみて楽しみたいと思う。